7/13 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近、練習の最後のゲームを見ていると皆だいぶパスも通っているし、1対1の時にドリブルで仕掛けて抜いていたりする場面が見れて、個人技がすごく上達したと思います。
それでもやはり、プレイヤーが密集しているところでのパスやドリブルは取られてしまいます。
そういう時、もう1段階上に行くためには周りの助けが必要です。

サッカー、フットサルはチーム戦の競技なので必ず味方が助けてあげましょう。
相手チームが密集しているところがあればどこかに相手チームがいなくてフリーな味方がいるはずです。そのフリーな人はただパスが来るのを待つのではなく、声を出して「ここフリーだよ」
「ここパス通るよ」と教えて、助けてあげましょう。

コーチ達が練習中いっぱい声が出ているのは、小さい頃からサッカー中は声を出してプレーしていて、それがすごく大切なことだと知っているからです。
皆は選手なので練習中はコーチ達よりいっぱい声を出してプレーできるようになりましょう!
そして、練習以外ではお母さん達のために静かにしましょう(笑)


ノブコーチ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.travista.jp/mt/mt-tb.cgi/22

コメントする

  • Make Smile
  • SUNRISE BLOG
  • 綾瀬フットサル教室
  • チームsmile
  • クリニック情報
協賛企業
  • PENALTY
  • SMiLE KANAGAWA
  • RODA
  • 天神整骨院
  • (株)イセキ開発工機
  • Lavage
  • (株)L.A. CARS
  • NPO法人 あざみ野F.C.