満足しないこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

以前お話したことがあるかもしれませんが、自分は子どもの全くできていないことをお世辞で褒めることはありません。

本当にその子ができていた良いところを褒めています。

今日凄く頑張って挑戦していた子どもに

「〇〇、今日凄くよかったね。」

というと

「そう、全然よくなかったよ。」

 

と言われました(^^)

 

この場合色々なパターンがありますが、この2つがパッと頭に浮かびました。

・自分でもよかったと思っているが謙遜している場合

・本気で満足していなくて言っている場合

 

 

彼の顔は後者の満足していない場合の顔をしていました。

もう次はここをこうしよう的な感じで修正点を頭で考えながら帰って行ったように見えました。

 

満足することも凄く大事なことですが、

現状に満足することなく次々と求めることの方が自分は成長していく過程で大切なのかなと

常々感じます。

 

まー、彼は言葉で言ったわけではなく表情でこちらが勝手に想像しただけですから全くの見当違いかもしれませんが(笑)

 

だけど実はそうだろうと確信しているんです。

 

今日のラダーの時間にその子が、まだやったことがないメニューをいきなりできたので驚いて聞いてみたんです。

 

「なんで初めてなのにできるの?」

 

「みんなの見て真似した。」

 

向上心がとにかくすごい!

 

将来が楽しみです。

 

 

 

という体験をこのスクールでは何回も何回もしています。

そういった子どもたちが1人2人ではないということです。

10年後が楽しみです!!

 

現時点で一人一人に長所があって全員輝くものがあります!

父兄の皆様に一人一人の良さを伝えないとですね!!そろそろ面談しますか(^^)

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.travista.jp/mt/mt-tb.cgi/56

コメントする

  • Make Smile
  • SUNRISE BLOG
  • 綾瀬フットサル教室
  • チームsmile
  • クリニック情報
協賛企業
  • PENALTY
  • SMiLE KANAGAWA
  • RODA
  • 天神整骨院
  • (株)イセキ開発工機
  • Lavage
  • (株)L.A. CARS
  • NPO法人 あざみ野F.C.