団体スポーツの最終地点はどこ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

子どもたちのサッカー・フットサルの最終目標はどこにあるのでしょうか?

世界一上手くなること?

世界一のチームに所属していること?

 

人それぞれ目標は大なり小なり違うと思います。

ただ、NO.1にならなければ意味がないという位置づけでスポーツをすると

いつの間にか結果が全てになり何が大切か見えなくなります。

これは競技思考でスポーツをしたことがある方なら共感して頂けるかなと思います。

 

結果が全てになると、例えばサッカーの世界で例えると究極

何億人というサッカープレーヤーの中で世界一のチームで試合に出られるのは11人

NO.1プレーヤーになれるのは1人です。

そこだけをただひたすら目指して、

なれなかったらやってる意味がない

それ以外では満足できないとなってしまうととっても狭き門ですよね。

 

これがJリーガーになれたらいいということに設定すると、、、少しは幅が広がりますがこれもまた狭き門です。

勿論やるからには頂点を目指して取り組んでもらいたいという気持ちは指導者として持っています!

が、結果だけを求め続けた結果そこに満足のいくゴールがあるようには見えません。

 

逆にたとえスポーツの道では結果が出なくても

楽しむこと!挑戦すること!

から逃げずに真剣に取り組んだ選手は、

絶対に周りから愛される人になっていると思います。現にそういう例を沢山見てきています。

それは、世界一の選手になるよりもずっと価値のあることでありながら

誰もがそれを掴む権利があるものだと思います。

 

自分の目標は、Make Smileの子どもたちが一人もかけることなく

これを手にしてもらうことです!!

これからも皆が楽しめるフットサルを目指してブレることなく続けていきたいと思います!

 

 

まー、その先にしか世界一の道もない気がしますが(^^)

わたしは世界一になったことがないので分かりません(笑)

 

 

 

マーコーチ

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.travista.jp/mt/mt-tb.cgi/57

コメントする

  • Make Smile
  • SUNRISE BLOG
  • 綾瀬フットサル教室
  • チームsmile
  • クリニック情報
協賛企業
  • PENALTY
  • SMiLE KANAGAWA
  • RODA
  • 天神整骨院
  • (株)イセキ開発工機
  • Lavage
  • (株)L.A. CARS
  • NPO法人 あざみ野F.C.