即座の習得

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の低学年の練習で色々なタッチの仕方のドリブルを練習しました。

その中で、アウトサイドのみを使ってドリブルの練習をした時に左へドリブルするのに体を捻って右のアウトサイドを使っている子がいました。

確かに利き足の方が使いやすいので無理にでも使ってしまいがちですが、もう少し歳を重ねたときに左が使えないと致命傷になります。

小学生の今は神経系の発達が速いゴールデンエイジと言われ、体の動かし方を即座に習得できる時期なのです。

中学生、高校生になってからやはり左も使えなくては厳しいと感じ、そこから練習を始めるのと今練習するのでは習得にかかる時間が全く違うので今のうちから意識して左も使うようにさせていきたいです。

これは左足を使えるかどうかだけではなくすべての動きに対して言えることなのでとにかくボールに多く触って何度も何度も色々なプレーをすることが大事です。

失敗したっていい、どんどんチャレンジしましょう!

ノブコーチ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.travista.jp/mt/mt-tb.cgi/60

コメントする

  • Make Smile
  • SUNRISE BLOG
  • 綾瀬フットサル教室
  • チームsmile
  • クリニック情報
協賛企業
  • PENALTY
  • SMiLE KANAGAWA
  • RODA
  • 天神整骨院
  • (株)イセキ開発工機
  • Lavage
  • (株)L.A. CARS
  • NPO法人 あざみ野F.C.