Make Smile

努力を信じて

| コメント(0) | トラックバック(0)
先週の練習で久々に最後のゲームで高学年と低学年混合のチームで試合をしました。

このスクールの上級生は心も体も強く、技術も優れたものを持っています。
そんな中、低学年の選手たちも負けじと試合で活躍し、点を獲ったり、高学年生の当たりに負けずボールを奪ったり、ドリブルで抜いたりと素晴らしいプレーを見せてくれました。

これは普段の練習が実を結び、高学年生相手の大ゲームでも力を発揮出来たんだと思います。
誰が相手でも自信を持って自分で考えたプレーをやって下さい。
これだけ頑張って練習している君たちの力は必ず通用します。

もっともっと活躍できるように、今まで自分たちがしてきた努力を信じてもっともっと練習に励みましょう!

ノブコーチ

チャンスを物に

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日の練習で小学2年生の生徒が練習開始当初から今日は高学年の方へ行って練習するぞ!と意気込んでいました。

そう言うだけのことあって、練習中ずっと集中していて練習に取り組む姿勢もプレーも素晴らしいかったので2年生だけど大丈夫かなという思いもありましたが、その熱い思いとプレーを高学年にぶつけて貰おうと、最後に高学年の方に行ってもらう事にしました。

 

すると高学年の方でゲームをしたその子はディフェンスの時も高学年のお兄さん相手に強く体を当てに行ってボールを奪ったり、オフェンスでもドリブルで果敢に攻めていて、しかも練習終了までに2点を獲る大活躍でした!

 

その日その子は自分で目標を決めて、その為に何をどうするか自分で考え、実行し、一度のチャンスを物にしました。

次回からその子は2年生だけど大丈夫かな...とは思われなくなるでしょう。むしろ、今日もいいな、今日もやってくれるだろう、となると思います。

みんなには一回の試合でも、10分でも5分でも、一回の練習でも、結果を残す事、あいつ凄いなと思わす事、一度のチャンスを物にする事、それが出来る選手になって欲しいです。

 

自分が思うにその子の目標は高学年の方でプレーする事、ではなく、高学年の方で活躍する事、だったのだと思います。

 

ノブコーチ

左右の概念

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日の練習の終わりの時のことです。
着替えも終わり、最後のあいさつを始める前にある子が問いかけてきました。

「コーチ、この靴下どっちが右か左か見分け方わかる?」

「ん~...わかんないな。どうやって見分けてるの?」
と聞き返したら、その子は得意げにこう言いました。

「右の靴下は普通なんだけど左の靴下は足の裏に穴空いてるの!」
と言い靴下の裏のボッカリ空いた大きな穴を見せてくれました。笑

「それって右のを左に...」
と言いかけて止めました。

なんだかわかりませんが、根拠も何もありませんが、なんだか将来両利きになりそうな気がしました。笑

ノブコーチ

他人の痛み

| コメント(0) | トラックバック(0)
8月は夏休みという事もあり、サッカーのクラブチームの合宿やお盆の帰省などでスクールに参加出来る子が減ってしまいます。
特に5、6年生は忙しいようで、参加者が少なく、その代りにこの時期は4年生が年長者となり練習に取り組んでいます。

普段は5、6年生が大勢いてその子たちが手本となり下級生を引っ張って練習を盛り上げてくれていますが、今は4年生もその役割を担っています。普段とは違い自分たちが上級生となり練習することで自分たちが一番の見本であり下級生達を引っ張っていく存在にならなくてはいけない事の難しさなどを体験し、最上級生の大変さを学んでもらっています。

中学年生である4年生はこの経験を経て、今後どう練習に取り組んで行ったらいいかよく考えて練習に参加してくれると、きっと夏休み終わりにはすごく成長している事でしょう!

そして1、2年後には当たり前のように常にそう振る舞えるようにならなければいけない事を自覚し、今のうちから心構えをして行動して下さい。

コーチ達は君たちにならそうなれると信じています。
今までも成長した姿を見せてくれているから。
これからも今までと同じように成長する姿を見せてくれるはず!
期待してるよ!!

ノブコーチ

選手の仕事

| コメント(0) | トラックバック(0)

スポーツ選手の仕事には技術の向上と同じぐらい大事な仕事があります。

 

それは日々の体調管理です。

 

もし風邪を引いたり体の調子を悪くしてしまったら練習や試合で力を発揮出来ず、ましてや、休まなければならない事もあるでしょう。

 

フットサル、サッカーは1日練習を休むと3日分戻ると言われています。

2日休めば6日分、3日休めば9日分。一流の選手は体調不良で無駄な時間を費やさぬよう体調管理も一流です。

 

スポーツ選手は体が強いから少しぐらい大丈夫!と思われるかもしれませんが、実は一般の方に比べて体の疲れや免疫力の低下により、本来、スポーツ選手の方が体調を崩しやすいのです。

真夏のこの暑い中、汗ダクになって濡れたままの服で夜風に当たると急に体が冷えて風邪を引いたりする事があります。

夏でも必ず着替えを持ってきて、練習終わりに着替えて下さい。

 

他にはどんな管理法がありますか?

 

コーチは外から帰ってきたら毎回必ず、手洗いうがいをしています。

 

それぞれ思い浮かんだことを実践して下さい(^^)

 

ノブコーチ

7/15 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

この日の練習は高学年も低学年も、プレーも話を聞く姿勢や集合を掛けた時の早さも凄く良くて最後まで満点でした!

 

ですが、一人の子が着替えの時間に遊んでいて最後の挨拶の時の集合に遅れてしまいました。

 

『終わり良ければすべて良し』という言葉がありますが自分はこの言葉は「?」と思っています。

途中までふざけてプレーして話も聞かずにいて、最後だけ集中してお話を聞けばOK...なんてことはあり得ないので。

 

しかし、逆はあると思います。

途中まで良かったのに最後の最後で悪いイメージになってしまうと全てが悪かったイメージになってしまうということが。

 

自分達コーチ陣は良かった所は良かった、悪かった所は悪かったと評価していますが、子供たちが大人になって社会に出た時に物事を最後まで責任もってやり通す事が出来る人になって欲しいので、そういう子がいた時はこう言ってます。

 

今日はずっと凄く良かったのに最後で全部ダメになっちゃったな、もったいないよ?と。

 

厳しい様ですが、心を鬼にして...

来週は最後まで頑張ろうと思ってくれる様に。

 

ノブコーチ

進路相談

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、6年生を中心に一人一人に進路相談をしています。

しているというかさせてもらっているというか(笑)

ウチのスクールに所属している子どもたちには、

プロフットサル選手、プロサッカー選手に少しでも多くなってもらいたいです!

また、そんなこと以上に全てのスクール生に幸せになってもらいたいです。

 

海外プロサッカー選手として大成を収めたガスコイン選手

引退後は、

薬物問題、暴行問題、飲酒問題、その他色々な問題があり大変な人生を送っております。

 

大成することも素晴らしいと思いますが、全ての親御様が望んでおられるのは、

その子が幸せであることだと思っております。

 

幸せである為の考え方として

周りへの思いやり、自分自身が苦しいときにも乗り越えられる強さ、

将来についてある程度明確なビジョンをもって行動していくこと、

目標がないのであれば目標ができたときに全力で努力する為の準備など

少しでも自分も力になりたいと思い、

きっかけ程度にしかなりませんが進路相談を始めました。

 

おかげで宇宙飛行士になる方法、難しさや

医者になるために必要なこと

漁師の収入がその月々でバラバラでギャンブル性が強いことなども分かりました(笑)

 

 

皆が幸せになるスクールなんて噂のスクールになったら最高です!

まー、その頃にはフットボール界にもウチの子どもたちが旋風を巻き起こしていると思います(^^)

 

 

将来が楽しみです

 

マーコーチ

 

 

合同練習

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近はマーコーチが6年生の面談をしているのもあって低学年高学年合同で練習をしています。

 

合同で練習をしていると低学年生は常に間近でお手本となるプレーを見れてその中で自分もプレーする経験が得られて、更なる高みを目指す心が芽生えてきています。

 

高学年生は常にいろんな人に見られている事を意識し、低学年生にとってマネをしたいプレーヤーであり、お手本にすべき先輩でいなければならない事を自覚しながら練習に励んでいます。

 

面談の期間が終わり、練習も別々になっても合同練習の時にしていたプレーや考えていた事、感じたことを持ち続けて下さい。

そして、歳が五つ下であろうが二つ、一つ下だろうが先輩は先輩、後輩は後輩です。

いつになっても絶対に先輩は後輩に負けないようにして下さい。

そして、後輩は素晴らしい先輩にいつか追いつき、追い越せるようにして下さい。

 

そうして切磋琢磨し続ける姿を将来TVで見せて下さい(^^)

 

ノブコーチ

COLD!

| コメント(0) | トラックバック(0)

ノブコーチがHOT!という記事を書いたので私はCOLD!でいきます(笑)

 

チームというのは仲間ではありますがライバルでもあります。

集中が切れるたびに何度も何度も言っています。

『どっちかしか試合にでれないとなってもそんな緩くやるの?』

そのたび子どもたちはスイッチを入れ直します。

 

最近では言わなくても体現してくれる子どもたちが増えてきて、

ライバルに負けないようにバチバチやってくれています。

 

みていて楽しいです!

 

と同時にバチバチいくというところがファールになってしまう機会も増えました。

審判がファールをとるかとらないかという微妙なラインは基本とりませんが確実にどの審判もとるレベルのファールです。

 

身体はHOTに心はCOOLに!!

これでいきましょう(^^)

 

といってもお互いファールされても笑い合っているほど強くたくましくなっていますが☆

 

以上無理矢理最後にCOOLを結びつけたマーコーチでした

 

 

Hot

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月に入り気温の高い日が続いています。

そんな日の出来事です。

 

ある子がここ最近で一番というぐらい集中して頑張って練習に励んでいました。

よく動き、ボディコンタクトも強く激しく、ドリブルも果敢にチャレンジしていて褒めどころ満載のプレーをしていました。

 

ですが、給水時間になると、いつもは早く練習を再開したいから急いで水を飲みに行っているのにこの日は足取りが重く、なかなか水筒が置いてあるところまで行こうせず、ましては、いつも必ず飲んでと言っているのに飲もうともしませんでした。

 

ですので「いつも給水の時は必ず飲んでって言ってるじゃん、飲んできて」というと、まさかの返答が...

「え~!やだ~...だってお茶温かいんだも~ん」

 

 

もう5月に入り、気温も温かくなっています。

頑張って汗だくになって走り回っているお子様に是非コールドドリンクを!

 

その子が言っていた通り、「逆に熱くなるよ~ (;‐_‐) 」 (笑)

 

 

ノブコーチ

本日の練習もルックアップを意識付けるメニューをしました。

ルックアップはプレーをする上でとても重要な要素であり、これをしなければ試合で上を目指すプレーは出来ません。

なぜならルックアップして周りの情報を得るというのはプレーの中で一番最初に行うことであり、一番確実な情報を得る手段だからです。

プレーは三つの段階に分かれます。
第一段階で周りの情報を得ます。
次の第二段階で何をするか考え、選び、最後の第三段階で選んだ事を行動します。

この第一段階がないと選択肢が少なく、最善の選択肢も見逃がす可能性も出て来ます。
最終的に無理のあるプレー(挟まれて3人抜かなきゃパス出せないなど)を強いられることも...。

コーチは選手達が自分で見て、考え、行ったプレーには失敗してもそれは価値のある失敗だと思うので優しく助言しかしませんが、すべてすっ飛ばしてただしてみただけのプレーには限界があるので、そこは追及します。

そういったプレーから卒業するには嫌と言うほどルックアップと言われ、強制的にでも周りを見なければならない練習をして、それが普通の試合でも癖となって出てくるぐらい練習し続ける事です。

最後にもう一つコーチからの大事なメッセージがあります。

ここまで周りを見ろ周りを見ろと言ってきましたが、集合してコーチが話している時は一点集中でコーチを見て下さい。

この二つの目の使い方を習得すればレベルアップ間違いなしです!

混乱して逆にならない様に気をつけて!!


ノブコーチ

成果

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週の低学年は先週に引き続き、後方から来たボールを半身になってトラップしてシュートまでスムーズに持っていく練習をしました。

 

精度を上げてゲームの中で練習したものを発揮するためには何度も同じ練習を繰り返し、自分のものにすることも重要なので2週にわたり同じ練習をしました。

すると、嬉しい事に先週に低学年生にはほんの少し難しい説明をしたのですがその話を覚えていてくれて今週はすんなりそのメニューに入れました。

しかも最後の高学年生と合同のゲームでは練習の成果を発揮して低学年生の子たちがゴールを奪いました!

 

コーチ達が言ったことをしっかり聞いて言われたことにチャレンジしていっぱい練習すれば必ず成果は出ます。

コーチの話を踏まえた上で自分なりに考えてプレー出来るようになるとより良いでしょう!

 

ノブコーチ

4月

| コメント(0) | トラックバック(0)

4月になると子供たちは皆、学年が一つ上がります。

幼稚園に通っていた子は小学生に上がりました。

後輩が増え、最高学年になった子もいます。

 

そして、この春、中学生になり、小学校を卒業すると共に、メイクスマイルフットサルスクールを卒業した子もいます。

この子達は初のメイクスマイルフットサルスクールの卒業生でした。

本当にいい見本となる選手達で後輩たちを見事に引っ張っていってくれました。

 

最高学年となった選手達、この先輩たちに負けないように練習に向ける姿勢であったり、人間性だったり、プレーだったりと一生懸命な姿を見せて下さい。

そして、あの先輩達すごいな、ああなりたいな、と後輩たちに思わせる人になって下さい。

 

一年後の今頃、同じように、あの先輩たちはやっぱりすごかった!

皆、お手本にしてマネするように!と言おうと思います(^^)

 

ノブコーチ

卒業

| コメント(0) | トラックバック(0)

4月から新学期が始まります。

この季節は出会いと別れがありますよね。

ウチの子どもたちからついに初めて卒業生がでました。

自分は、ウチのスクール生をウチの子と呼んでいます。

ウチのスクール生の子という意味です。

あまりウチの子というとスクール生の親御さんは不快に思うかもしれません。

フットサル教えているだけなのに気安くウチの子なんて気安く呼ばないでと(笑)

 

卒業といっても一生の別れではなく地元近所で

フットサル、サッカーをしていればまたかと思うくらいしょっちゅう会います。

それは真実ではありますが、

その言葉は卒業生や子どもたちだけでなく自分にも言い聞かせています。

 

門出は嬉しいことではありますがやはり寂しいです。

本当は、ウチの子たちという意味には

ウチのスクール生である我が子たちという意味を込めています。

 

本当に我が子にとってどの道に進むことが幸せで面白いか?

 

 

親が実の我が子を思うように真剣に考えて、自分がずっとこの子たちの成長をみていたいと思ってしまい

 

気が付くと言葉に詰まり、

 

 

 

 

嫌がられるほど抱きしめてしまいました。

 

 

 

 

卒業生3人

これからも大きく成長する姿を楽しみにしています!

コーチと一緒にいてくれてありがとう!

これからも健康であり元気いっぱい笑っていてください!!

 

マーコーチ

 

 

3/11 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の低学年生の練習でメニューの合間に一旦、高学年生の練習を見てもらいました。

低学年生にとって、高学年生の練習する姿はとてもエキサイティングでとても格好良く、刺激的だったようです!

その後の低学年生の練習は高学年生に負けじとエキサイティングに頑張ってプレーしていました。
最後の混合の全体ゲームでも低学年生の頑張りが目立っていて活躍している場面が見れました(^o^)

高学年生の選手達もいつも低学年生のいい見本となる選手でいて下さい!
そして、常に誰かに...ザッケローニ監督に見られている気持ちでプレーしてください(笑)
日本代表監督が見ている前で君達はどんなプレーをしますか?80%の力でやりますか?95%ですか?100%ですか?
弱音を吐きますか?言い訳を言いますか?取られてもそのままですか?転んだら転んだままですか?

常に全力のプレーをその場にいる全員に見せて下さい!!

ノブコーチ

水分補給

| コメント(0) | トラックバック(0)

スクールにある子が水筒を持って来るのを忘れてしまいました。

その子は前にも水筒を忘れたことがあり、その時に次回忘れたら練習に参加させられないと伝えました。

なぜなら、常々子供たちに伝えているように、水分補給をせずにスポーツをすると大の大人でもプロスポーツ選手でも簡単に脱水症状や熱中症になり体調不良や失神、最悪の場合は死に繋がる恐れがあるからです。

以前の日記でも書いた通りこのスクールの最優先事項は子供たちの健康であり安全です。
このような危険が及ぶ可能性が少しでもあるのならばコーチたちは子供たちにプレーさせる事は出来ません。

なので水筒を忘れたその子には練習を見学して貰いました。
但し、その子にもただ休めと言うのではなく、見て盗み、見て考え、ちゃんと『見学』するように伝えました。

コーチもいっぱいボールに触れていっぱいプレーさせてあげたいのですが心を鬼にして見学させました。
ちゃんと自分でスクールの準備をし、もう忘れ物をしない事を期待しています。

いや、あの見学をしている時の悔しそうな顔からするともう絶対しないでしょう!

次回は目一杯プレーしよう!!

ノブコーチ

2/21 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日のスクールのメニューでスペースを見つけ、そこへ動き、チームで連動し動き続けるという、フットサルの原点のような練習をしました。

フットサルは狭いコートの中で如何にスペースを見つけ、如何にスペースに動き、如何にスペースを作るかを求められるので見て動く、見て動くを常にチーム全体で繰り返し行う必要があります。

一人が止まるとスペースを作り出すのが難しくなり、動ける範囲も狭まり、チーム全体が止まる事になります。

パスを出した後もパスを貰った後も常に動く事を意識してプレーする事が大事です。

状況によっては動かない方がいい場合もありますが、それは動いて失敗したという経験を得てから判断出来るようになって欲しいのでまずは動くようにしましょう!

そして、経験を得るためにもいっぱい練習しましょ~!(^o^)

ノブコーチ

今日のスクールはいつもに増して集中していました!
ラダーの時から集中して取り組んでいて、本気度がビシビシ伝わってきました!!

つづく、ドリブルしながらのルックアップの練習も皆果敢にチャレンジしてくれました。
どんどん難しくして意地悪な課題を出しても弱音を吐かず本気で取り組んでいる姿が見られました。

マーコーチに、一人高学年に来れない?と聞かれましたが皆良すぎて行かせたくなかったので、まだ待ってと言っちゃいました(笑)

だんだん低学年も本当の意味での楽しいフットサルが分かってきているんだと思います!
この調子で練習を頑張って、もっともっと楽しいフットサル、サッカーをしましょう(^o^)


ノブコーチ

お手本

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の練習は高学年生の方を自分が指導して、マーコーチが低学年生を指導しました。

 

久々に指導した高学年生はやはり練習に取り組む姿勢も、プレーも良く、隣のコートで見ている低学年生のいいお手本となっていました。何人かの低学年生が高学年生の方に、そして、何人かの高学年生が低学年生の方に入って練習する時は高学年生の態度や姿勢、技をマネしてぬすむチャンスなので良く見てお手本にして下さい。

低学年生の方に入った高学年生は自分はこの子達のお手本なんだという事、見られているんだという事を意識し、いつもの練習でしていることを見せつけるように練習に取り組んで下さい。

 

今日で再確認できたので来週からまた低学年生を指導する時は高学年生をもっとよく見てもっとよくマネしてもっとお手本にして下さいと伝える事にします(笑)

なのでもっともっとよいお手本になれるよう努力を続けましょう!

 

ノブコーチ

今日は練習前に目標といいますか、なぜフットサルを習っているのか、スクールに来てどうなりたいのかを聞いてみました。

するとみんな上手くなりたいから、プロ選手になりたいからと答えました。

そのためにはどうしたらいいのかと尋ねると『頑張る』『集中する』『目を見てコーチの話をちゃんと聞く』と言ってくれました。

そして、練習が始まるとすごく集中して目標に向かって頑張っている姿勢が見られました!

その姿勢で頑張り続ければ皆の将来は輝く事をコーチは約束します。
だから皆も常に目標を立てて、それに向けて努力を惜しまないで下さい!

ノブコーチ

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

 

さて、今週から2014年のメイクスマイルフットサルスクールが始動しました!

今年も一発目から飛ばしていきます!!

まだ休み癖が抜けていない子もスクールに来てピシャッとしていいスタートを切りましょう(笑)

 

そして今年も山あり谷ありでございましょうがまた来年まで一緒に駆け抜けて下さると幸いです(^^)

 

それでは今年もよろしくお願い致します!

 

ノブコーチ

本日のスクールをもちまして今年のスクールはすべて終了しました。
皆様今年もお世話になりました。

自分としては今年はライセンスを2つ取得(無事合格いたしました!)したことと毎日のスクールでの指導と、皆様のお陰で充実した1年が過ごせたと思います(^^)

また来年も宜しくお願い致します!

子供たちの笑顔をエネルギーに来年も頑張りましょう!!

それではよいお年を(^o^)


ノブコーチ

どこで覚えてきたのか、最近

子どもたちが、試合中にボールがタッチラインを割ると、

明らかに自分たち側のボールではないのに必ず審判にマイボール!!と主張します。

 

転んでしまった時もそう、ファールではなくてもファールだよ!!と主張します。

 

小さい頃、上の人たちを見て学び、自分たちもそうやってきました。

それはずる賢い技術の一つだと思っていたから。

 

でも泥臭く勝利に貪欲にプレーすることと姑息な手をつかうことは似ているけど全く違うと自分は思っています。

 

どんな手を使ってでも勝ちたい。。。。。

ずる賢さは、勝負の世界だから大事なことではありますがいきすぎたり、卑劣な手になってくると、、、、、カッコ悪い。

 

自分は味方であっても試合で勝っているときに、

痛くもないのにファールされてずっとうずくまって時間稼ぎをしている選手には大丈夫かと駆け寄るのは嫌です。

 

タッチラインを割ったときも明らかにマイボールでないと分かっているのに

マイボールと真剣な顔をして主張している時間があるのであれば

そんなところに気を張るのではなく

相手ボールになったとしてもすぐ取り返して点を取りに行くために何ができるかというところにでも気力を使ってほしいです。

 

そんなせこいことしなくても勝てるように練習してきてるし、

仮にファールされたとしても審判がもし見ていなかったとき、ファールじゃないか、ふざけんな!と怒るより

痛くても転ばずにそのままプレーを続けて点とってから、審判に後で傷みせてファールされてるよと言うくらいの方が

よっぽどカッコイイと思っています。

 

まー、そのレベルになるとファールをファールと思わないくらい強いし、審判によっぽど酷いときしか主張しませんけどね(^^)

 

小さいことでズルい裏技的なものを探している暇があったら、姑息な手を使わず堂々と戦って欲しいです。

普通にやったら勝てないからズルをするし、弱いから姑息なことをする。

まずは強くなることに力を使いましょう!!

 

ファールでしか止められないDF&ファールをすれば止まるFW

ノーファールでボールを奪うDF&ファールでも止められないFW

 

どちらを目指しましょうか?(^^)

 

サッカーの世界で5本の指に入るであろうバルセロナのイニエスタ選手に関して言えば、

ずる賢いことをしているところすら一度も見たことありません。

本当に強いんでしょうね(^^)

 

以上マーコーチでした

 

 

 

 

 

指導者講習会

| コメント(0) | トラックバック(0)

12月13日から15日の3日間でフットサルC級指導者ライセンスを取得しに箱根まで行き、指導者講習会に参加してきました!自分を含めて20名の方と2泊3日を過ごし、フットサルの輪を広げることが出来ました。

講習会の内容は実技と座学があり、実技ではまず受講者がプレイヤーとなり指導法を学び、最後の実技試験では一人ひとりが学んだ指導法を実践し、それを採点してもらいました。

そして、もっとも苦手な(笑)座学ではフットサルとサッカーの違いや攻撃、守備の優先順位、プレーを実行するまでのプロセスなどを学びました。

筆記試験も2日目の夜にあり、自分にとっては一番不安要素があるところだったので1日何時間もあるタフな実技と座学の講習の合間にも、メモを取ったノートで勉強をしました。

心が折れそうになった時もありましたが子供たちの笑顔と、子供たちが上手くなって活躍している姿が頭に浮かび、勉強を頑張ることが出来ました。

この時改めてこの仕事に対する自分のモチベーションはそこにあるんだなと思いました。

みんな、身に覚えはないだろうけどありがとう(^^)

 

合否の結果は年内に連絡が来るそうです。

筆記も実技も勉強した甲斐があり追試にならなかったのでとりあえず良かったのかなと思っています。

合否の連絡が来たらまたお知らせ致します。

いや...不合格の場合ないかもしれません(笑)

 

ノブコーチ

チーム、団体行動

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の練習の前に一人の子が先週もやったお気に入りのメニューをやりたいと言いました。

自分はみんながちゃんと集中していて頑張っていたらいいよと約束をしました。

その子は皆に伝えとく!と言って、練習が始まるといつも以上に頑張って取り組んでいました。

 

ですが、いくつかメニューをこなしていくとだんだん周りの子が集中を切らしていき、ちゃんとお話が聞けなかったり、練習内容と違う事をしだしてしまいました。

なので、約束通り今日はそのメニューはしないと伝えると、真面目に練習していたとその子は言いました。

 

確かに、その子は真面目に取り組んでいましたが、フットサルは団体競技ですので一人が頑張れば勝てるというものではありません。

全員が頑張って初めて勝利を掴めるスポーツです。

 

では、その子はどうしたら皆でお気に入りのメニューが出来たのでしょうか、その子はどうしたら皆で集中して取り組めたのでしょうか。

それは、その子が率先して集中していない子やお話を聞けていない子がいたら注意して伝えてあげる事だと思います。

もっと言うと、皆が皆そうできればお互いに時間を有効的に使えて、練習が効果的になるでしょう。

 

それが出来たらきっと皆集中してくれてそのメニュー出来たと思うよ、と伝えるとその子は、分った。じゃあまた来週皆で集中出来るように頑張るから来週そのメニューやらしてね。と言いました。

 

コーチとしては"Yes"としか答えられませんでした。

交渉上手な彼女にやられました(笑)

来週こそはやろうね!

 

ノブコーチ

腹痛?

| コメント(0) | トラックバック(0)

このスクールは練習の際、安全性や子供の健康を最優先事項としています。

ですので練習中も子供たちの体調不良や怪我などの異変がないか気を配っています。

 

今日もいつも通り子供たちに異変がないかと一人ひとり表情や行動を見ていると

お腹を手で押さえてすごく険しい表情をしている子がいました。

あの表情からすると相当な腹痛を起こしているのではと、すかさず大丈夫!?どうした?と声をかけると

その子はこう答えました。

 

うん、お腹すいた

 

 

よし、大丈夫だ。と一安心。

 

あとあとその子の練習を見ていたマーコーチから話を聞くと、その子は今日最高に頑張っていて集中してプレーしていたそうです。

そんなに頑張ったからお腹が空いたのかな?(笑)いうなれば頑張った証なのでしょうか?(^^)

 

コーチ達は選手が健やかにプレーしてくれるのを一番に望んでいます。

空腹は伝えなくても大丈夫ですが、何か体調不良や体が痛む時はちゃんとコーチ達に申し出て下さい。

 

ノブコーチ

10/18 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の低学年の練習で新しいメニューをやりました。

最初は初めてやるメニューでしたので正直言って動き方や考えがぐちゃぐちゃでした。

その時点でメニューを変える事も出来ましたが、今日はチャレンジしてもらおうと思い、そのメニューを続行しました!

すると皆がちゃんとコーチの目を見て説明やアドバイスを聞いていたので徐々に形になっていき、最終的には何をどうしたらこうなるというところまで理解し始めていました。

 

普段、口酸っぱく言っていた事がこの日は出来ていて、そのお陰で身になる新しいメニューをする事が出来ました。

この日のように『上手くなりたい』『この練習を覚えたい』『練習をしたい』と思い、ちゃんと話しているの目を見て話を聞き、集中して練習に取り組んでいれば必ず将来輝ける人になれるはずです!

 

引き続きこの調子で練習しましょう!

またあの練習するから覚えておいてね(^^)

 

ノブコーチ

自分は、大学時代にニュージーランドに留学していました。

そこでのレポート(宿題?)の提出方法は大半が英語でのプレゼン方式(人前で発表)でした。

 

最初の頃は緊張して、噛んだり、台詞飛ばしたりしてグダグダになることがありました。

その時どうしたらいいかと考え、出た答えは『練習する』でした。

それもただ練習するのではなく、台詞を口に出し、カンペを見ないように、手振りをつけて、他の人たちがいるのを想像して、出来るだけ本番に近い形で練習していました。

すると、本番ではさほど緊張もせず自信を持ってプレゼン出来ました。

そして練習すればした分、自信を持っていいプレゼンが出来るようになりました。

自分はそこで自信を持つ=練習する=いい結果が出る、ということに気付きました。

 

ですが怖いことに、練習をするようになる前にもただ準備を済ませただけで同じく自信を持っていました。

その自信は偽物で本番を迎えると消えてしまい、いい結果は出ませんでした。

本物はちゃんと練習しないと手に入らないのです。

そんな偽物の自信はすぐに捨てましょう...と言いたいところですがこれが本人には分りづらいのです。

自分は何度か失敗してようやく分りました。。。

 

これは勉学の話ですが、スポーツにも通ずるものがあると思います。

 

先日の東京オリンピックの記事に繋がりますが、みんなは自信あるかな?(^^)

 

 

ノブコーチ

 

人は頼りにしてもらうこと、頼りにすることで信頼関係ができ、

信頼をしてもらっているからこそ責任感を持って物事に力強く取り組むことができると感じる時があります。

 

私も2児の父ですから少しづつ分かるようになってきましたが、きっと我が子のことを1番に思っているのは親御さんです。

少しでも上手くなって良い思いをしてほしい、周りから好かれる人間になってほしいなどなど1人としてかけることなく

子どもの為にという愛情、情熱を感じます。

 

分かっています、親御さんにはどうあがいても愛情で自分たちは勝てません。

ただ、2番目、3番目くらいになら愛情ランキングにくいこめるくらい愛情、情熱を注いでいる自信はあります。

おじいちゃん、おばあちゃんの次くらいには入るかなと(^^)

 

スクール生の子どもたちには1人1人にしっかりと毎回毎回、その時その時、

どうすることが将来この子にとって1番良いのか

コーチなりに考えていて、

・この子今日元気ないから少しでもいいプレーがあったら凄く褒めよう

・この子は、今日はおふざけが過ぎるから集中させよう

・この子最近、ドリブルの楽しさ覚えて自信ついてきてるから、ドリブル練習で見本みせてもらおう

・この子は今は凄く良いけど、フィジカルに頼りがちで皆もフィジカル追いついてきたときにこのままだと何もできなくなってしまうから

 身体で理解させるためにコーチが強く当たって身体で勝てないときどうするか考えてもらおう

・型にはめてしまうと良さが消えてしまうからあえてここはワガママに目をつぶろう

 

本当に子どもは十人十色で、同じ人間であっても、その日によってその都度、色も変わりますから対応も変えなくてはなりません。

 

全ての子どもたちの長所、短所、その日のコンディションをしっかりと把握し、

今すぐできた達成感や喜びが味わえるチャンスはあるか、かつそれが将来的にも良くなるチャンスでもあるのか

 

自分たちMake Smileコーチ陣は、子どもたちにとって1番良いことは何なのか

それを1番に日々考えています。

 

もしも自分たちが不利?になるような情報(ここのフットサル教え方良いよとか)があるとしても

本当にその子にとって1番良いと判断すれば、自分は勧めます(^^)

 

まず、自分たちが相手のことを1番に思って行動していることを信じてもらうこと

その次にもし相手から信じて頂ければ責任感がさらに増しもっともっと、、、、、、、、、、、、、

 

はい、

 

まずは皆様から少しでも信頼して頂けるようにコーチ陣も子どもたちと共に成長していけたらと思います。

 

以上です。

長文最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

マーコーチ

 

 

 

 

 

 

7年後

| コメント(0) | トラックバック(0)

7年後というと遠いような近いような...微妙な年月ですが高学年の子達は高校生または高校を卒業しているころですね。

皆さんもご存じかと思われますが、7年後の2020年に東京でオリンピックが開催されます。そして、スクール生の多くがそれに参加できるチャンスがあります。7年後は遠いようで近いです。今からそこを目標に一生懸命練習に取り組んでいれば出れる可能性は大いにあると思います。

 

ですが、プロになりオリンピックに出れる選手はほんの一握りです。

もしかしたら、隣で一緒に練習している仲間が将来選手枠の席を奪い合うかもしれません。

隣の選手は仲間であり、ライバルです。

 

本当に出たいのであればまずは、同じスクールやクラブチームで一番練習して誰にも負けないというところを目指しましょう!

全国にはそんな風に思いながら毎日練習している選手がたくさんいます。

そして、そう遠くない将来その全国のスクール、クラブチームの一番練習していて上手な選手にも勝たなければなりません。

 

自分は今の調子で練習していけば出れる!と自信のある子はこのスクールには何人いるでしょう?(笑)

7年後は遠いような近いような...目標にするにはまだ遠いかもしれません。

なのでまずは隣のライバルに負けないようにいっぱい練習して一生懸命取り組んでください。

 

ノブコーチ

 

 

先日、スクールが終了し全員が帰路に着いた後に体育館の最終チェックをしていたら掃除で使ったモップがぐちゃぐちゃになっていました。

今メイクスマイルフットサルスクールは色々な方々にお世話になり、お力を貸していて頂き、そして場所をお貸し頂いて練習が出来ています。その貸して頂いている体育館や備品を感謝の気持ちを込めてキレイに大事に使ってお返ししたいと考えています。

その事をみんなに伝え、練習終了後の片付けを終えてモップ置き場に行くと見違えるようにキレイに置いてあり、使う前よりキレイなんじゃないかと思うぐらいにしてありました。それも小学生にあがる前の子まで率先してやっていました!

そんな風に感謝の気持ちを持って、そして表し、練習に励んで欲しいです。

少しでも、徐々にでもそういう部分の成長が見れると嬉しいですね!

 

ノブコーチ

9/6 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の練習では、低学年は少し集中が乱れていて何度かちゃんと話を聞くようにと言いました。

上手い選手は得てして、人の話をちゃんと聞けて理解しようとします。

更に、スポーツ以外のところでもそれができると大人になった時に重要な力になり、人から信頼されるでしょう。

低学年という事もあり、いた仕方ない部分もありますが今のうちから口酸っぱくして言い続けてそれが当たり前のように出来る人間になってほしいです。

ボールを蹴っている時やゲーム中は一生懸命やっていて文句のつけどころがないのですが(笑)

 

高学年の方はチラチラ見ていた限りでは、動きもいいし、話も聞けてるし、なかなか集中してやっていたと思いました。

が、なかなかどころか、帰りの車の中でマーコーチが今までで一番集中してやっていたんじゃないかと言って感動していました!

最近、フットサルの技術も成長期に入ったと思うぐらい急成長している高学年生。

それだけ集中していれば成長も早いはずです!

その調子で練習に励んでください!!

 

ノブコーチ

8/27~8/30の4日間でU-12ワールドチャレンジカップが読売ランドと味の素スタジアムで開催されました。

ある程度近場とあって、数名のスクール生が見に行ったようでした。

 

30日のスクール前に行われた試合を見に行った子供たちは同年代の上手い選手のプレーにインスパイアされ、スクール開始前からやる気満々のテンションMAXでした!

上手な人たちの試合、特に同年代の試合を見ることは子供たちに「自分もあのピッチに立ちたい」「あの選手より上手くなりたい」という明確な目標を意識させて、とてもいい影響を与えてくれます。

 

更に「自分なら今こうしたのに」とか「今のプレーは自分のイメージになかったいいプレーだ!」と考えながら観戦すると試合を観る事でプレーが上達するでしょう。実際に生で観て観戦出来ない時は、TVや動画配信サイトなどで観て気になったプレーを巻き戻して何度も見るのもいいと思います(^^)

そのプレーを自分のものにして、スクールでぜひ試してね!!

 

ノブコーチ

 

ボクできない

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここのスクール生は、いつもミスを恐れることなく挑戦をし続けています!

 フットサルを始めた当初は、

 

「ボクできない」

 

と言っていた子どもたちは、今では

 

できないとは言わず、やったことのないプレーにも果敢にチャレンジしています。

 

当たり前のことのように思えますが、それができる人間がどれだけいるでしょうか?

自分もそうですがチャレンジすることにはリスクもあり、失敗を恐れ挑戦することから逃げてしまいそうになることが多々あります。

 

 

 

本当に大人になっても難しいことなのに、まだ小さいのに勇気を出して表現している子どもたちからは、

いつもパワーを与えてもらっています!

 

 

少し話は変わりますが、

スポーツのプロチームで上手いチームほど観客が多いチームではありません。

観客を熱くさせ楽しませられるチームが一番観客が多いです。

観客が求めているものは、上手いこともそうですが何よりも心を動かされること(楽しくなる、熱くなる、ワクワクする など)

だと思います。

 

技術なのか、ルックスなのか、会場の雰囲気なのか、、、、、、、色々ありますが

自分はやっぱりプレイヤーの一生懸命チャレンジしているプレーが一番心にグッときます。

たとえボールを取られたとしても果敢にチャレンジをし、失敗したら自分ができる最善のカバーをしようとする姿に胸を打たれます。

それが結果につながったときなんて鳥肌立っちゃいます(笑)

 

 

 

 

このスクールでは

世界で活躍するフットサル選手、サッカー選手を少しでも多く、輩出したい気持ちは常に持って指導させて頂いておりますが

それ以上に、1人もかけることなく今フットサルでやっている、失敗を恐れず挑戦をする心をいつなんどきでも根に持っている人になってほしいという思いがあります。

 

 

自分もそんな心を持てるようにスクール生父兄様や子どもたちから日々勉強させて頂いています。

まだまだ挑戦、失敗が足りないので、スクール生のお父さん、お母さんと話すと、

あー、自分の言葉って浅はかだなー、経験不足だなー

と常々思いさせられます。

 

子どもたちと一緒に自分も向上していこうと思います!

そしていつか父兄の皆さんとも対等にお話しできますようにっ☆

いやー、壁は高いです(笑)

 

マーコーチ

 

 

苦手なこと、嫌いなことに挑戦することって口で言うのは簡単ですが難しいですよね。

自分は、掃除が苦手です。嫌いです。

 

子どもの頃は、なにかしらサボる理由を見つけて、掃除をしたことがありませんでした。

そこで世の中上手に渡っていくズル賢さは身に付きましたが、

 

自分の分も掃除をしてくれていた人の優しさ、ありがたさ

そして掃除の大変さを学ぶことができませんでした。

 

 

後に先輩方に揉まれ叩かれ強制的に知らされましたが、それを理解するまでに多くの信頼を失いました。

大切さを心から理解できてからは、自分と一緒にずっといてくれる本当の仲間も増えました。

もっと早く気づいていれば良かったと、、、、、、(^^)

 

 

自分が小さい頃、掃除をしなさい。と言われなかったわけではありません。

やりたくないし、するメリット、大切さを感じなかったから、やろうと思えずしませんでした。

 

じゃー、これが大好きなフットサル、サッカーのなかで必要な要素だったら、、、、、、、

これをやることでどんどん上手くなれてプロになるのに必要なことと考えていたら、、、、、、、

 

きっと普段から苦手なことにも挑戦していたと思います。

 

現在、フットサルのプレー面での指導で

子どもたちには、人の分まで辛いこと、嫌いなことをやりなさいとは言ったことはありませんが

 

最低限自分がボールを取られたら、チームに迷惑をかけないようにボールは自分で取り返しに行きなさい!

と口すっぱく言っています。

(取ることが難しくても、自分で取り返す誠意、姿勢を見せることが大切だと考えています)

 

 

まずは、

 

『自分の身の回りの苦手なこと、キツイことは自分でやるようにする!』

 

それができたら少しずつ

 

『周りの人のキツイことにもサポートしてあげる!』

 

という感覚を大好きなスポーツの中で

伝えていけたらスムーズにはいっていくかもと思っています!

 

自分もできていなかっただけに、子どもたちに堂々と言うのは気が引けますが

反面教師として堂々と伝えていこうと思います(笑)

 

自分でミスを取り返す心を各自が持ち

それでいてお互いがお互いのミスをカバーする信頼で結ばれた集団

そんな集団をつくるのが自分の夢です☆

 

よし、来週も頑張りましょう!!

マーコーチ

 

 

 

 

 

 

 

サプライズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMAG0226_BURST012.jpg8月1日は自分と兄であるマーコーチの誕生日でした。次の日の8月2日の練習日に子供たち、お母さんお父さん方、ゲストコーチのショウゴコーチにサプライズ祝いをして頂きました!

練習の最後のお話が終わり、締めのあいさつをしようとするとちょっと待ったと急にショウゴコーチが割り込み(笑)

どうした?と思っているとお母さん方が火の灯ったロウソクが立ったケーキを持って来てくれました。

そして、子供たちと皆さんでバースデイソングを歌ってくれました。

 

そんなことを予期すらしていなかった自分たちは感激して二人で鳥肌を立て、涙が出るかと思うぐらい目頭をあつくさせていました。

 

祝29と書かれたケースに入ったチョコケーキは家に帰ってから美味しく頂きました!

 

皆様いつもいつもお心遣いありがとうございます!

いつもいつも感動をありがとうございます!!

 

ノブコーチ

今日は5年生の多くが所属しているサッカーチームが合宿のため人数が少なめでした。

ですので、久々に幼稚園生の男の子と一対一で練習をしました。

 

普段お兄ちゃん達に混ざって一生懸命練習している甲斐あって、基礎技術も運動能力も格段に上がっていて驚きました。

最近では、練習に集中していない選手がいると、その幼稚園生の子のように集中して頑張ってと、頑張っている選手の代表として名前があがるほど一生懸命取り組んでいます。

もちろん、高学年の選手も低学年の選手も集中して練習に励んでいて良いプレイヤーに成長しています。

少しずつ顔があがるようになり、出したら動くを頭の中に入れてプレーしているのでプレーの幅が広がってきています。

この調子で集中して練習し、スーパースターを目指しましょう!!

 

最後に、コーチとした一対一のゲームでコーチが取った2得点じゃなく自分が取った大量得点を数えておいてもらえるとコーチとしては助かります。笑

 

ノブコーチ

Make Smile交流戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

3つのMake Smileフットサルスクールが集まってとても楽しい交流戦ができました(^_^)

 

他流試合ももちろん面白いですが、兄弟チームの戦いもまた一味違った良さがあります!

 

子どもたちにとってもお互い刺激になったのではないでしょうか(^_^)

 

日頃相当意識して鍛えている切りかえの早さがお互いに尋常じゃなく早かったです。

 

なにより

楽しむこと

挑戦すること

失敗したら自分で取り返すこと

相手を思いやること

全てできていたので現時点での100点を全ての子どもたちにあげたいと思います。

 

いや、99点にしておきましょう。

なぜならコーチたちが練習試合用に前日から練りに練ったメンバー選考を

やだー、やだーと駄々をこねる子どもたちがたっくさんいてコーチたちを困らせたので、

いじわる返しで1点減点で(^_^)(笑)

 

ということでこれからも99点の日々が長く続くと思いますが、

健康であり、楽しくもあり、仲間に必要とされる最強の集団になれるよう

自分たち指導者も含め共に向上していけたらと思いますので、

引き続き親御様の何事にも代わりのきかない愛情を注いで頂き

このスクールに、子どもたちに、パワーを与えてください!!

いつも支えて頂きありがとうございます。

 

マーコーチ

 

 

 

 

 

 

 

願い事

| コメント(0) | トラックバック(0)

もうすぐ7月7日、七夕です。

みなさんお願い事は書かれましたか?

 

自分が受け持っている幼稚園の子は短冊にお願い事を書いてきたそうです。

それを練習後に教えてくれました。

 

「フットサルを頑張れますように」

 

涙が出るかと思いました。

 

すでに、小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんに混ざって一生懸命頑張っているのに貪欲に七夕のお願い事にも頑張れますようにと書くその子は絶対うまくなると思います。お兄ちゃん、お姉ちゃんのマネして、ぬすんで、自分のものして、いつかみんなを驚かせる選手になって下さい!

 

そして、このお願い事を自分にだけこそっと伝えてくれてありがとう。

すっっごくうれしかったです。

これからも頑張っていこうね!

 

ノブコーチ

 

 

ルックアップ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボールを持っている時も顔を上げて周りを見る、ルックアップの練習をしました。

練習中、みんなちゃんとルックアップして周りを見て判断できていました。

ですが、ゲームになるとルックアップの意識が低くなり、顔が下がってしまいます。

 

この現象を改善するにはルックアップの練習を繰り返しることと、顔が下がっていたらコーチが逐一顔を上げるよう伝えることです。

 

すでに、ゲーム中でも「〇〇!ルックアップ!!」と言うと、顔を上げられるので後はそれを常に意識して常に出来るようにするだけです。

ルックアップしてと口酸っぱく言いますが、それが出来るだけでプレーの幅が広がるから頑張って挑戦してください!

 

ノブコーチ

練習後の癒し

| コメント(0) | トラックバック(0)

このスクールでは着替えまでがスクールの一部で、風邪を引かないように汗をかいた服からすぐに着替えるようにしています。

今日はみんなすごく集中していてかなり動いていたので汗をいっぱいかいていました。

だからちゃんと速く着替えるように「誰が着替えるの一番早くて誰が一番遅いかな?」と発破をかけるとみんな急いで着替え始めました。

流石のお兄ちゃんたちは早々と着替え終わり、低学年も続々と着替え終わってきた頃にやっと着替えだした子がいました。

「何やってたの?もうみんな着替え終わっちゃうよ!」と言うとその子はおもむろにソックス脱ぎ始め、すね当てを取り出し、顔にあてがい「くせっ!!」と言いました。

必死に堪えながら「臭いのはわかったから早く着替えないと風邪引くぞ?」と言うとその子は逆の足のすね当てを取り出し、顔にあてがい「くせっ!!」と言いました。

もう堪えきれずに大笑いしてしまいました!こういう笑いに練習後の疲れた体が最高に癒されます。笑

 

ちなみにビリは一番早く着替えていたはずなのにズボンを表裏逆に履いていた為、着替え直した高学年の子です。

疲れなんてぶっ飛びました。笑

 

ノブコーチ

6/14 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

みんな練習に対する意識が高くなってきていて集中してやっています。

特に5、6年生の子達は年上であるという自覚が要所要所に出てきています。

ちゃんとみんながみんな、お手本となる姿勢で練習に取り組んでいるので低学年生の子達にもいい影響を与えられています。

低学年生の子にはどんどん高学年生のまねをしてプレーや練習に対する姿勢、普段の振る舞いを見習ってほしいです。

そして、いつか追い抜いていけるように頑張りましょう!!

 

ノブコーチ

満足なプレー

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の練習は速いパスのトラップからパスを返す練習をしました。

いつもやっているパス回しもゲームもそうですが、パスはいつ、どこに、どれぐらいの強さのパスが来るかわかりません。

なのでパスを受ける時はかかとを上げて細かく足踏みをして常に準備をしていることが重要になります。

最初は棒立ちだった子もこれを伝えると準備をしてトラップがだんだんできるようになっていきました。

そんな中、棒立ちのままボールを止める子がいました。なぜ棒立ちのままなのかを聞いてみたところ、その子は自分は棒立ちのままでもボールを止められるからと言いました。

その子は言っているとおり、速いボールに足を当ててボールを止めることが出来ていました。

ですが、トラップとはただボールを止めるだけではなくコントロールして自分の狙った場所にボールを置くことなのです。

Make Smileの子供たちはみな、将来のスーパースターです。ただ止めるだけで満足せず、その上のプレーを目指し、考え、実行し、失敗と成功を繰り返し大きくなって行ってほしいと思います。

 

ノブコーチ

即座の習得

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の低学年の練習で色々なタッチの仕方のドリブルを練習しました。

その中で、アウトサイドのみを使ってドリブルの練習をした時に左へドリブルするのに体を捻って右のアウトサイドを使っている子がいました。

確かに利き足の方が使いやすいので無理にでも使ってしまいがちですが、もう少し歳を重ねたときに左が使えないと致命傷になります。

小学生の今は神経系の発達が速いゴールデンエイジと言われ、体の動かし方を即座に習得できる時期なのです。

中学生、高校生になってからやはり左も使えなくては厳しいと感じ、そこから練習を始めるのと今練習するのでは習得にかかる時間が全く違うので今のうちから意識して左も使うようにさせていきたいです。

これは左足を使えるかどうかだけではなくすべての動きに対して言えることなのでとにかくボールに多く触って何度も何度も色々なプレーをすることが大事です。

失敗したっていい、どんどんチャレンジしましょう!

ノブコーチ

今できることを

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日、スクールに入ったばかりの1人の子どもがとった行動が凄く素晴らしかったです。

 

その子はまだフットサルを初めて1か月なので他の皆よりかはボールの扱いに慣れていません。

ただ、皆そうですが練習しているうちに上手くなっていくので問題ありません。

今回とても良かったのが、前後半ある試合で彼が自分で考えて挑戦したプレーのことです。

 

前半、彼は1回でも多くボールを触ることを目標にプレーしました。

しっかり目標通りにボールに触ろうとがむしゃらに頑張りましたが、皆は何年も練習しているのでなかなか触れませんでした。

それどころか一生懸命頑張っているあまりに味方のドリブルの進路に入ってしまったりしていました。

現状の一生懸命のプレーでも触れなかった彼は、

なんとか後半戦に違う形でチームに貢献しようと今度は相手のゴール前でパスさえ来れば、

トラップとパスの練習だけはしたのでもしかしたら点が取れると考え、

集中してゴール前でいつボールが来てもトラップができるように準備していました。

 

周りにそんなとこいてもパス来ないよと言われても彼は準備し続けました。

結果ラストの1点を決めたのは彼でした。

 

・自分のやりたいプレーをやりきったこと

・一生懸命努力して自分なりに考えてゴール前に残ったこと

 

今できる100点のプレーだったと思います!

 

これがただ自分がラクしたい、良い思いしたいとかで相手ゴール前に残るとかだったら、注意してましたが(^^)

 

以上です!マーコーチ

 

すみません、面談のお話度忘れしてしまい話しそびれました。

来週こそは!!

 

子どもたちのサッカー・フットサルの最終目標はどこにあるのでしょうか?

世界一上手くなること?

世界一のチームに所属していること?

 

人それぞれ目標は大なり小なり違うと思います。

ただ、NO.1にならなければ意味がないという位置づけでスポーツをすると

いつの間にか結果が全てになり何が大切か見えなくなります。

これは競技思考でスポーツをしたことがある方なら共感して頂けるかなと思います。

 

結果が全てになると、例えばサッカーの世界で例えると究極

何億人というサッカープレーヤーの中で世界一のチームで試合に出られるのは11人

NO.1プレーヤーになれるのは1人です。

そこだけをただひたすら目指して、

なれなかったらやってる意味がない

それ以外では満足できないとなってしまうととっても狭き門ですよね。

 

これがJリーガーになれたらいいということに設定すると、、、少しは幅が広がりますがこれもまた狭き門です。

勿論やるからには頂点を目指して取り組んでもらいたいという気持ちは指導者として持っています!

が、結果だけを求め続けた結果そこに満足のいくゴールがあるようには見えません。

 

逆にたとえスポーツの道では結果が出なくても

楽しむこと!挑戦すること!

から逃げずに真剣に取り組んだ選手は、

絶対に周りから愛される人になっていると思います。現にそういう例を沢山見てきています。

それは、世界一の選手になるよりもずっと価値のあることでありながら

誰もがそれを掴む権利があるものだと思います。

 

自分の目標は、Make Smileの子どもたちが一人もかけることなく

これを手にしてもらうことです!!

これからも皆が楽しめるフットサルを目指してブレることなく続けていきたいと思います!

 

 

まー、その先にしか世界一の道もない気がしますが(^^)

わたしは世界一になったことがないので分かりません(笑)

 

 

 

マーコーチ

 

 

満足しないこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

以前お話したことがあるかもしれませんが、自分は子どもの全くできていないことをお世辞で褒めることはありません。

本当にその子ができていた良いところを褒めています。

今日凄く頑張って挑戦していた子どもに

「〇〇、今日凄くよかったね。」

というと

「そう、全然よくなかったよ。」

 

と言われました(^^)

 

この場合色々なパターンがありますが、この2つがパッと頭に浮かびました。

・自分でもよかったと思っているが謙遜している場合

・本気で満足していなくて言っている場合

 

 

彼の顔は後者の満足していない場合の顔をしていました。

もう次はここをこうしよう的な感じで修正点を頭で考えながら帰って行ったように見えました。

 

満足することも凄く大事なことですが、

現状に満足することなく次々と求めることの方が自分は成長していく過程で大切なのかなと

常々感じます。

 

まー、彼は言葉で言ったわけではなく表情でこちらが勝手に想像しただけですから全くの見当違いかもしれませんが(笑)

 

だけど実はそうだろうと確信しているんです。

 

今日のラダーの時間にその子が、まだやったことがないメニューをいきなりできたので驚いて聞いてみたんです。

 

「なんで初めてなのにできるの?」

 

「みんなの見て真似した。」

 

向上心がとにかくすごい!

 

将来が楽しみです。

 

 

 

という体験をこのスクールでは何回も何回もしています。

そういった子どもたちが1人2人ではないということです。

10年後が楽しみです!!

 

現時点で一人一人に長所があって全員輝くものがあります!

父兄の皆様に一人一人の良さを伝えないとですね!!そろそろ面談しますか(^^)

 

 

 

 

 

 

追求心

| コメント(0) | トラックバック(0)

子どもたちの追求心をかりたてること

指導する際、常に意識しています

 

例)1 子どもにフットサルを好きになってもらうこと

・好きじゃなければフットサル自体やりませんから(^^)

 

例)2 プレーで沢山ミスをしてもらう

・どうしたらミスをしなくなるか考え努力する

 

追求心、、、、

そればっかりはコチラが押し付けてやりなさい、覚えなさいと言ってもどうにもなりませんよね(^^)

自分も周りに勉強しなさいと言われて勉強しなかったのを覚えています(笑)

 

ただ、逆に本人が求めれば自分が満足いくまで努力を止めることはないと考えています。

自分も大学推薦を受ける際、成績がALL9以上だったら大丈夫と言われ

それまでクラスビリクラス成績から死ぬほど勉強してしっかりALL9取ったのを覚えています。

まーまた次の学期の成績はビリクラスに戻りましたが(笑) 

 

少し自慢話も入りましたが、

言いたかったことは、本人が考えて本人が行動に移すことが一番成長するのかなというお話でした(^^)

 

 

また来週蹴りましょう(^^)

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

初のMake Smile同門対決やりました(^^)

 

その喜びには負けますが、スクール日記に写真アップできるようになりました(^^)v

 

 

001.JPG

 

今後も兄弟チームとして切磋琢磨していきましょう!!

スクール交流戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、初めてMake Smileフットサルスクール交流戦を行いました(^^)

自分たちが指導しているチーム同士の対決は感慨深いものがありました。

 

試合の内容ですが、

全員が今できることに全力でチャレンジしていたので現状これ以上ないくらい素晴らしかったです。

 

引き続き向上していきましょう(^^)

 

マーコーチ

ノブコーチが

日本サッカー協会公認サッカーライセンスC級取得しました。

ぶっちゃけると車の免許と一緒で時間をかければ誰でもとれるライセンスですが

上に行けば行くほど、見栄えがよく信頼感もあるように見えますので、

ノブコーチ含め、Make Smileのコーチたちは、

フットサルライセンスB級以上

サッカーライセンスB級以上

は、一応取得するようにします。

 

世の中見え方じゃない中身だと言いたいところですが、

ライセンスを取得して見え方もよくしたうえでそのセリフが言えるように、向上していきたいと思います(^^)笑

そうなれたころには、それすらも言わないのかな~(笑)

 

因みに自分はライセンスを取りに行く予定はありません。

というのも、このスクールが信頼を得て実績もでて来ることを信じて

このスクールが定めるコーチのレベルを示す独自のライセンスシステムを少し考えちゃったりしています。

 

ドリブル指導 3

パス指導 3

戦術指導 5

コーチの実力 2

雰囲気づくり 5

親御さんへの対応 4

容姿 1 (笑)

 

的な5段階評価で、現在の力をある程度分かるようにするようにして

〇〇の〇〇〇等でどんなコーチを求めているかなどを選択して〇〇する。

 

〇〇のところは、今のところ企業秘密です(^^)

 

いつかここのスクール生が大人になったときには、

自分たちは最新のIT技術についていけなくなっていると思うので

今度はみんなに指導して頂きたいと思います(^^)m(__)m

 

とりあえず、ノブコーチ おめでとう!!

 

 

 

 

やんちゃ

| コメント(0) | トラックバック(0)

みんな子どもらしく伸び伸びとしていてとても良いです(^^)

 

友達とふざけて周りに迷惑かけてコーチに怒られること

友達とプレー中にケンカすること

クツなどの忘れ物をして嫌な思いをすること

その他色々な失敗

 

このような落ち込むようなことをしてしまったその後どうやって問題を解決するのかを自分で考えることが非常に大事なことですよね。

このスクールでは子どもたちが子ども達自身で考えて答えを出します。(アドバイス等はさせて頂いています)

 

フットサル、サッカーの上達もコレに似ていますね(^^)

失敗、改善、失敗、改善、失敗、改善の繰り返しを逃げないことが1番上手くなる道だと思います。

ここのスクール生は皆、ミスから逃げないでくれているので

コーチたちもそんな子供たちに答えて、

いい思いをさせてあげられるようにもっともっと指導の質を上げていきたいと思います!

 

来週も楽しく蹴りましょう(^^)

 

そろそろ1年が経ちますので面談したい方は、面談しましょうか(^^)

こちらからは基本褒めることしかないですが!

また連絡させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、ひかりが丘校に

中国でプロフットサル選手として活躍している

 

石関 聖 選手

八木 健太朗 選手

 

が遊びに来てくれました。

子どもたちの目がキラキラしていたのが印象的でした。

 

色々と技を魅せていたのでいいイメージが植えつけられたのではないでしょうか(^^)

 

2人には時間があるときにはまた遊びに来ていただけるという約束を子どもたちが

していましたので、

きっとまた一緒にボールが蹴れるのではと思います。

 

その時までに沢山練習をして、2人をやっつけられる力を付けておきましょう(^^)(笑)

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

たまには、何でもないお話を(^^)

 

スクールの試合中にボールもないのに足元ばかり気にしている子がいました。

 

どうしたのと尋ねると、歯が抜けた。どっか落ちてると(笑)

 

その歯が見つかり親御さんのところに持っていくと一人のお母さんから

子どもはよく練習中に歯が抜けますよねと言われました。

他のお母さんたちも頷いていたので自分もウンウンよくある的な表情をしましたが、

ふとした時に、いやっ、自分初めて見たぞっと思いましたが最後の最後まで言えずブログに書いた所存です。笑

 

きっとこんなお話が、そんなこともあったねと、いい思い出になっていくんだろうなと考えていたら、

自然とニヤニヤしていたらしく帰りの車でノブコーチに変な目で見られました!

 

本当に何でもないお話でした(^^)

 

マーコーチ

健康第一

| コメント(0) | トラックバック(0)

Make Smileフットサルスクールでは、指導に一貫した優先順位があります。

 

1、子どもたちの安全(怪我、風邪 等)

2、人間的成長(挨拶、思いやり 等)

3、体力、フットサル技術の向上

 

ということで、多少見え方悪いかなと思いましたが、予防として指導中はマスクをさせて頂きました(^^)

現在インフルエンザ、風疹、ノロウイルスなど流行っているらしいので皆様もお身体にはお気を付け下さいませ。

 

今週も楽しく蹴りましょう(^^)

 

 

 

 

 

 

 

ライバル心

| コメント(0) | トラックバック(0)

子どもたちは、

練習時、

初めて練習に参加する子がいるといつも落ち着きがなくなります。

 

みんなワクワクなんでしょう(^^)

自分も体験したことがあるのでわかりますが、クラスに転校生がやってきた感覚と似ています。

 

凄く元気になる一方おふざけが過ぎる場合があるので、その場合は

『楽しむのとふざけるのは違う』

と締めなおします。

最近は自分が言う前に高学年の子どもたちが

『ちゃんとやれ!』

といってくれるときがあります。

嬉しいです。

 

『集中してやっていれば試合を長くできる』

という子どものフットサルを楽しみたい純粋な気持ち

からの言動ですが、これがきっかけで練習の中に一体感が生まれたとき、練習の質が一気に上がります。

 

この時間が増えれば増えるほど子どもは成長していくのでこの先もっともっとこんな時間が子どもたち発信で創られていけるように

コーチたちはサポートしていけたらと思います(^^)

 

 

ではまた来週です

 

ちなみに大人が強制的に真剣に取り組ませることはできますが、それは怒ったりすることからの恐怖からくるものが大半で

緊迫した中でやっているだけなので、創造性が失われてしまうのでこのやり方は一切しないように常々心がけております(^^)

 

成功の反対は?

| コメント(0) | トラックバック(0)

面白い話をネットで見かけました。

 

成功の反対は?

 

次週、子どもたちに質問してみようと思います(^^)

 

 

今日は、犬蔵スクールに

関東フットサルリーグ1部リーグ所属 ファイルフォックス府中 田村佳翔選手が遊びに来てくれました。

 

子どもたちも目がキラキラしてましたね~~(^^)

また来てくれるらしいので次までにもっと上手くなってビックリさせましょう!!

 

今日も子どもたちは元気一杯プレーしていて良かったです!

 

 

褒める

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

褒める質について自分のこだわりがあります。

まず子どもだからといって何でも褒めないということ。

何が良かったかを的確に褒める。

 

子どもはとても純粋で、褒められたことをもう一度と考える傾向があるような気がします。

 

例えばサッカーで適当に思いっきりクリアーしたボールがきっかけで点が入ったことを褒めると

毎回何も考えず適当にボールを思いっきり蹴るようになります。

点が入ったことはいいことですが、点が入ったことよりもクリアーした子どもがそれを狙って蹴ったのかそうではないのか

を聞いて、もし適当に蹴っていた場合は、

適当に蹴ったことに関しては褒められていないと感じてもらいたいです。

 

あまり自分も細かく何度も口酸っぱく

今のプレー狙ったの狙ってないの?

と言いたくはありませんが、これがコーチがしなければならない思いやりの1つだと思って

続けていこうと思います(^^)

 

話は変わり、

今回犬蔵スクールにしょうごコーチが遊びに来てくれました。

しょうごコーチはプレーももちろん上手ですが、何より人間的に尊敬しています。

プレーがプロ級で肩書きが素晴らしい指導者よりも共にやっていきたいと思える人です。

と、書いておけばまた顔を出してくれるでしょう(笑)

しょうごコーチはスクールに2度目の訪問なのに子どもたちから、

誰だっけ?と言われへこんでいましたけどこれに懲りずにまた来てください!笑

2013

| コメント(0) | トラックバック(0)

明けましておめでとうございます。

今年もMake Smile フットサルスクールを宜しくお願い致します。

 

子どもたちの成長には日々驚かされています。

プレー面もそうですが、何より心の部分。

 

親御さんに子育ての秘訣を教えて頂きたいと思うこのごろです(^^)

 

今年も更なる飛躍をしましょう!!

 

 

長所

| コメント(0) | トラックバック(0)

このスクールでは、基本的に長所を伸ばしたいと考えています。

 

もちろんコーチは誰1人欠けることなく子どもたちの長所を言えます。

 

あるとき、僕はと聞かれた子に言いました。

「どこまでも食らいついていけるディフェンス」

 

その子的には、ドリブルやシュートといった華麗に見えるものでないことがあまり嬉しくなかった感じでした。

今後長所が増えることは多々あるのでそれを伸ばしなさいと断言はできませんが、

今その子のプレーで自分的に良いと思えたことをそのまま伝えるようにしています。

 

ただ自分が長所と思うところをその子が好きであり得意と思っているか確証がもてないときには、

あくまでアドバイス程度にしか伝えません。

 

さて、本題に。。。。

 

喰らいつけるディフェンスが凄くいいと伝えた子どもが、

仲間のミスを代わりにカバーして相手をどこまでも追っかけてボールを取りかえしたときに凄く嬉しそうにプレーしていました!

まだ確証は持っていませんが、何かやりがいを感じているのかなと思った瞬間でした。

 

あと2回くらいそんな顔が見れたら内緒で聞いてみます。

〇〇ってディフェンス好きでしょ!? って(^^)

 

 

マーコーチ

 

 

絶対に観て欲しい

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんは、フットサルの試合を見たことがありますか?

 

Spain vs Brazil - FIFA Futsal World Cup 2012 Final

 

ネットで検索すればでてきますのでお時間がある方は見てみてください。

フットサルは相手との駆け引きが常に行われています。

さらに飛躍するヒントが隠されているかも!!?

 

 

体調管理

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、風邪が流行っているので子どもたちがかかってしまわないかとても心配です。

スポーツ界では自己管理、体調管理ができない選手は短命です。

手洗いうがい、汗をかいた練習後の着替えは最低限できなければならない体調管理です。

といっても自分が子どもの頃は、それすらも全くできずに毎日を過ごしてきました。

 

まー、だからこそ言えることなんですが(笑)

 

風邪で試合を休んだり、パフォーマンスが落ちたりして

沢山のチャンスが失われていることに気づくことができなかったので。

幸運にも自分は恩師のおかげで、風邪で大事な試合を1度休んだ後、

1か月間ほど試合に出場できないという荒治療をして頂いたおかげで

色々なことに気づくことができました。

 

怪我もまた然りですね!

 

といっても、風邪や怪我は気を付けていてもなるときはなってしまうので、

気を付けていたけどなってしまったときは、

もう開き直って堂々と休んで万全な体調でまたリフレッシュしてから蹴ることをお勧めします!

中途半端は仲間のためにも自分のためにもならないと思うので(^^)

 

今回風邪で、少し長めにお休みしていた子がいたのですが、その子はきっとボールを蹴っていないはずなのに

先日の練習時にみたら上手くなっていました。

きっとボールが蹴れない間に色々なことを考えていたのでしょう。

中途半端にパフォーマンスが悪い状態で休まず練習していたらこの成長があったのかは分かりません。

 

少しお話がややっこしい感じになってしまいましたが、

とにかく子どもたちには健康でいてほしいというブログを書きたかったマーコーチでした(^^)

 

 

 

VS ロンドリーナ

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週は、ロンドリーナさんとの練習試合がありました。

 

ウチの子ども達は、フットサルの戦術や戦い方をまだ教えていません(^^)

今は、自分の好きなプレーを試合で表現することに重点を置いています。

そのかわり責任を持ってプレーするように、取られたら自分で取り返すように体に叩き込んであります。

 

まだまだ荒削りではありますが各々が輝くプレーをしていたので本当に見ていて楽しすぎました!

全ての子どもが交代すると、

出たい出たい、10秒でもいいからもう1回出してと目をぎらぎらさせて言って来ました。

本当に子どもたちの目が眩しすぎたので、

2秒ならいいよといじわるをしてしまいました(笑)

 

親御さんからすると、結果は求めてしまう気持ちが痛いほど理解できますが、

今は子どもの成長を信じて見守って頂きたいと願います。

将来あの時言わずに我慢して良かったと全員が思っていただけるように

自分の人生をかけて指導をさせて頂きますので今後ともよろしくお願い致します^^

子どもたちが大成した際には、もれなくサインとクルマをプレゼントして頂きたいと思います(笑)

 

話はそれてしまいましたが、これからも沢山イベントを組んでいくので楽しみにしていてください!

 

マーコーチ

輝く

| コメント(0) | トラックバック(0)

子ども達には一人一人に必ず輝く個性があります。

 

あの子はドリブルさせるとピカイチ、あの子はパスセンスが桁はずれにすごい、

あの子はディフェンスさせるとボールをとれるまでどこまででも相手に喰らいついていける。

といったように全ての子供に長所があります。

 

輝きを放つプレーは見ていて人を感動させます。

ここのスクール生には自分がどんな時に自分が輝くのかを知ってもらい

それをピッチの上で表現できる選手になってもらいたいです。

 

 

・技術があり練習では上手いけど、試合になると焦ってしまいダメになる

・途中交代で試合に出ると、劣等感を感じ、レギュラーの試合に出ている選手の真似事をしてしまう。

 

大半の選手が陥ってしまう、とってもとっても難しい問題で、口で言うほど簡単なことではないですが、

 

自分を信じ、自分の輝けるものを出すために普段から練習に取り組めれば、この問題は解決できます!

 

自分もこんな経験を沢山して今だからこそ言えますが、

子供の頃からそれを意識していればもっともっともっと上手くなれたと思います(^^)

 

いやー、そう考えるとうちのスクール生から沢山のスーパースターが出る気がしてきました!!

 

よーし、なんだかさらにパワー出てきました!

これからも引き続き楽しんでいきましょう!!!!!!!

 

今、少しずつフットサルがTVでも取り上げられるようになってきました。

 

三浦和良選手がフットサルをしてくれているおかげですが(笑)

 

きっかけは何でもいいですが、フットサルを取り上げてくれることを嬉しく思っています。

 

いつかプロサッカー選手だけではなく、フットサルの世界でも世界へ羽ばたくスクール生が出てくれたら幸せです(^^)

 

話は変わりますが、最近は、とても寒くなってきましたね。

 

練習着のズボンの着こなしが難しい季節です。

 

短パンだと寒く、ジャージだと動きづらいです。

そんなときにおすすめなのがユニクロのタイツ!!

タイツなので暖かいし動きやすいです!子供サイズがあれば是非一度試してみてください(^^)

 

なんだかユニクロの宣伝みたいになってしまいましたが今日は以上でおしまいです(笑)

 

飛躍

| コメント(0) | トラックバック(0)

子供の成長はとても早く驚いています。

 

本当に1週間の間、いや、その練習の間にもコツを掴むと劇的に変化します。

 

変化はプレー面だけでなく、顔にも出てくるようになります。

 

顔つきが変わるって感じですかね。

 

ただ楽しいという感じでなく、もっとできるようになったことを試したいような

好奇心たっぷりのワクワクした顔になります。

 

分かりやすく例えるならTVゲームをやっとできる時のような顔です(笑)

 

 

今日もそんな顔をした子供たちのプレーを見ていたら自分は試合も見ているはずが

一緒に混ざってやってしまいました(^^)

 

しょうがないですよね、

あんなに楽しそうにプレーされるとさすがに心が疼いちゃいますもん!

 

また来週が楽しみです

 

 

マーコーチ

 

 

 

 

キングカズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

キングカズこと三浦和良選手がフットサル日本代表候補に選出されました。

 

これからフットサルがもっと沢山の方に認知されてくることは、嬉しいことです。

 

カズさんありがとうございます。

 

いつかフットサルがメジャーになったとき、

プロサッカー選手、プロフットサル選手がガチンコでフットサル対決したり

サッカー対決をしたりしたら、もっとフットボールの世界が盛り上がるのではと勝手にワクワクしています(笑)

 

今は、フットサルがマイナーすぎてTVでやるフットサル対決は、サッカー日本代表のヨイショ番組で

観ていて茶番が過ぎるのでチャンネル変えてしまいます。

 

ガチンコのサッカーVSフットサル対決の両選手にウチのスクール生が出てたらなんて夢のまた夢です(^^)

 

ひきつづき楽しく蹴りましょう!

 

 

やんちゃ

| コメント(0) | トラックバック(0)

この間の練習では、4人くらい一気に泣いていました(^^)

 

みんな有り余るパワーをプレー中に表現(暴発)するようになってきました!

 

ワザとパスをものすごく強くして取りにくくしたり、ファールになるよう必要以上に強く当たってみたり

理不尽にコーチに反発してみたり、

 

今はそんな子供たちの自己表現をすべて受け止めたいと思います!

 

小さくきれいにまとまった選手より荒削りでも何か光るものを持っている選手でいてほしいので

とがった魅力のある部分を削ることがないように

 

ここでは子供らしくありのままに球蹴りを楽しんでほしいです(^^)

 

 

マーコーチ

 

より良いゲーム

| コメント(0) | トラックバック(0)
自分が小学生、中学生の時にこんな選手がいました。

チームメイトがミスした時やシュートを決められなかった時に
『なんだよそれ~!』とか『決めろよー!』
と言ってチームメイトを罵倒する選手がいました。

確かにシュートは決めて欲しいし、ミスも少ないほうがいいです。
ですが、そんな風に言われた選手は次にいいプレーが出来るとは思えません。

コーチならそんな時『ドンマイドンマイ!』とか『次決めよう!』と言ってチームメイトを鼓舞したり、
気持ちを切り替えれる様な言葉をかけると思います。
その方が絶対にゲームの内容も良いし、楽しいと思います。

みんなはそんな選手にならないように常に思いやりを持ってプレーして下さい。


ノブコーチ

みんなで

| コメント(0) | トラックバック(0)
ゲームで勝つには守ることも必要です。
ですが、自チームがボールを持っているのに自陣地のゴール前に
ずっとへばり付いている子がたまにいます。

そうすると、チャンスなのに攻め手が足りず決め切れなかったり、
チャンスなのにボールが後ろへ返ったり...。
フットサルは点を取らなきゃ勝てないスポーツなので、今は前へ前へ、
取られた以上に点を取る事を意識してプレーしましょう。

逆に、ピンチなのに相手陣地のゴール前でずっとカウンターを待っていたりする時もあります。
そうすると今度は、相手の数的有利で5人で攻めて4人で守るということになり、必ず一人マークがいないフリーな選手がいることになります。

なのでサッカーもフットサルもゲームはみんなで攻めて、みんなで守る!
そうすればパスワークもドリブルもみんな上手くなったので良いゲームできると思います。


ノブコーチ

思いやり

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

『思いやり』

 

泣いている子、悩んでいる子がいたら皆で耳を傾け、

助けていました。

 

皆が何気ない声をかけることで

コーチが付き添って一緒にやろうと話しかけても微動だにしなかった子が

1分後には全力でプレーしていました。

 

逆に皆がつらいときには、仲間たちが助けてくれると思います(^^)

 

 

パスにも思いやりが出てきていて球回しもかなり回るようになってきていています!

引き続き楽しみましょう!!

 

マーコーチ

 

 

8/24 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は夏休み最後の練習ということで、夏休み中に練習参加できなかった数名の子が久々に練習に参加しました。

久々の参加なので、きっと下手になってしまただろうな...どんだけ下手っぴになっちゃたんだろう...。と心配していましたが、全く下手っぴになんかなっておらず、むしろちょっといつもより気合いが入っていてとてもよかったです。

聞いてみるとその子達は休みの時も蹴っていたと言っていました。
みんな本当にサッカー、フットサルが好きで本気で上手くなりたいんだなぁと再確認しました。

自分たちの所にはそんな子達がいっぱい集まってくれて恵まれています。
コーチとしてこんなに教え甲斐がある子達はいません。


いつまでも好きでいて下さい。


ノブコーチ

100点

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

 

今日凄くうれしいことがありました。

 

おふざけをしている子に

1人の子どもが

「ちゃんとやれ!!」

と、喝を入れていました。

 

 

ふざけてボールを蹴ることが楽しいではなく、上手くできることが楽しい

 

 

自分たちで楽しくて上手くなれる空間を作れるようになってきています。

楽しむことに貪欲になり練習の質がどんどん上がっています、本当に素晴らしい!

 

今日も100点でした。

今日も褒めてあげてください(^^)

 

マーコーチ

スーパースター

| コメント(0) | トラックバック(0)
どうも、こんにちわ。
お母さん方に日記読んでますと言って頂いてもっと面白くて為になる日記を
書かなきゃと思っているノブコーチです。

さて、最近の暑い中、頑張って走り回って汗をダクダク掻いて練習をしているみんな。
そんな姿を目標にしている人がいます。

それは、自分が受け持っている幼稚園生の男の子です。

その子が時々、疲れた様子の時にみんなの方をジッと見ている時があります。
そんな時に「お兄ちゃん達ずっと走っててすごいね」と聞くと「うん」と言います。
「お兄ちゃん達みたいに上手くなりたい?」と聞くと「うん」と言います。
「じゃあ練習頑張ろうね」と言うとまた頑張って走り出します。

みんながプロ選手に憧れるのと同じ様に、その子にとってはみんながスーパースターなのです。
一人一人がスーパースターの自覚を持って、お手本となるプレーや練習に取り組む姿勢を見せてあげて下さい。

更に、練習が終わった後に「この調子で頑張って練習してお兄ちゃん達に勝てるようになろうね」と言うと「うん」と言います。
ウカウカしてたら抜かれちゃうぞ!!気合入れて練習しないとね(笑)

ノブコーチ

8/10 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日の練習への取り組みはよかったと思います。
笑顔もあって楽しくフットサルをやれていました。

コーチ達はみんなの事をよ~く見ているのでふざけているのか、
楽しんでやっているのかすぐ分かります。

確かに『ふざける』と『楽しむ』の差は解り辛いかもしれません。
でも自分はその差をこう考えています。

試合中でも同じプレーをするかどうか、です。

いつでも練習の最後のゲームの時や試合の時のように熱く、真剣なプレーの中で
楽しんで練習出来たらなと思います。

ノブコーチ

 

自分は常に子供たちに練習の意図(テーマ)を伝えるようにしています。

練習の意図を理解して自分で考えてやるのと、ただコーチに言われたからやるのとでは、

そのときまったく同じプレーを選択したとしても、そこから得た経験値が格段に違います。

 

最近では意図を理解できるようになってきていて、

上手くいったプレーであっても狙ってできたプレーでないと悔しがったり、

狙っている子だからこそおきるミスなどが出てきています。

はたから見ればミスはミスですが自分からみれば成功よりも価値のあるミスなので、つい

「うわー、今の分かる、そこ見えてた!?ヤバいね!」

と最大級の賞賛をしていまいます(^^)

 

フットサル、サッカーを続けたていったとき

1番結果をださなくてはいけない時期は、決して小学6年生の全国大会ではなく、

中学の全国大会でもなく、もっともっと先の話ですが、その時が来たら

意図を理解し自分で考えてやってきたことが自分の武器となってかえってくると思います!

 

きっとそれは、球蹴りの世界だけではなく、もっと大きな世界でも通用する武器です!

 

 

話が脱線しすぎましたが、引き続き挑戦していきましょう(^^)/

オヤスミです

 

マーコーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

U-23 なでしこ

| コメント(0) | トラックバック(0)

オリンピック、W杯、EUROシーズンはいつも寝不足です(笑)

 

U-23日本代表、なでしこJAPAN

毎試合、胸を熱くさせてくれます。

 

いつかウチのスクール生からこの舞台に立つ子がでますように!!

 

マーコーチ

8/3 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)
みんな本当に上手くなっていて試合でも活躍して勝てるようになってきています。

ですが、まだまだコーチ達にも勝てないし、このままではプロにもなれません。
せっかくスクールに来ているのでふざけずに練習に取り組んで、練習が始まった瞬間から、ボール回しやラダーから集中してプレーして下さい。

練習の時にエンジンが掛かるのが遅いと、試合の時でもそうなってしまい、ジーコ監督やトルシエ監督の時の日本代表選手の様に1点、2点取られてからエンジンが掛かるプレイヤーになってしまいます。みんなものすごいパワーのエンジンを持っているので練習や試合が始まったらスイッチを切り替えてエンジン全開で行きましょう。


ノブコーチ

7/27 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は合宿や帰郷などで人数が少ない中での練習でした。
人数が少ないながらも、集中して有意義な練習が出来ました。
ボールに触る回数も多く、いつもと違った形の練習で楽しくできたのではないでしょうか。

ボールに触るということはとても大事なことなので普段からボールに多く触れて
ボールフィーリングや周辺視野でのボールタッチを身に付けるといいでしょう。

因みにコーチの家にはいつも家用ボールが3,4個転がっていて、テレビを見ながらコロコロさせたり、
台所に飲み物を取りに行くときなどに家具に当たらないようにしながらボールと一緒に移動して
ました。


ノブコーチ

意図

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆まじめにしっかりと集中して練習に取り組んでいてとても上達しています。
練習の意図を考えてプレーするともっと上達して成長のスピードも質も上がるでしょう。

例えば、インターセプトの練習は走り出しのタイミングを覚える練習であったり、パサーは相手にパスを出すと読まれていても、とられないパスの出し方を覚える練習だったりします。

自分で意図を考えて意識して練習しましょう。
もし考えてもわからない場合はコーチに聞いて下さい!

ノブコーチ
最近、練習の最後のゲームを見ていると皆だいぶパスも通っているし、1対1の時にドリブルで仕掛けて抜いていたりする場面が見れて、個人技がすごく上達したと思います。
それでもやはり、プレイヤーが密集しているところでのパスやドリブルは取られてしまいます。
そういう時、もう1段階上に行くためには周りの助けが必要です。

サッカー、フットサルはチーム戦の競技なので必ず味方が助けてあげましょう。
相手チームが密集しているところがあればどこかに相手チームがいなくてフリーな味方がいるはずです。そのフリーな人はただパスが来るのを待つのではなく、声を出して「ここフリーだよ」
「ここパス通るよ」と教えて、助けてあげましょう。

コーチ達が練習中いっぱい声が出ているのは、小さい頃からサッカー中は声を出してプレーしていて、それがすごく大切なことだと知っているからです。
皆は選手なので練習中はコーチ達よりいっぱい声を出してプレーできるようになりましょう!
そして、練習以外ではお母さん達のために静かにしましょう(笑)


ノブコーチ

7/6 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)
自分がお兄ちゃん達と別メニューで指導している女の子二人と幼稚園生の男の子がいます。
一人の女の子は最近スクールに入って来てまだちょっと不慣れなところもあったし、もう一人の女の子はこの間までスクール最年少の子でした。

にも拘らず、二人は幼稚園生の子に「一緒にやろう」とか「こうやってやるんだよ」と言ってその子の気持ちを上げてくれています。三人で練習していると女の子たちはついこの間までとは顔つきも違って、すごくお姉さんになっています。

改めて、子供の成長は早いんだなと感じさせられます。

その男の子もお姉ちゃん達を見習って一生懸命練習に取り組んでくれています。

みんなで頑張って練習して上手くなってお兄ちゃん達に勝とうな!!


ノブコーチ

きっかけ

| コメント(0) | トラックバック(0)

きっかけは些細なことで、人によっていつ来るか分からない。

 

本当に突然起きるのでいつもビックリします。

 

逆上がりを覚えたら何度でもできるようになる

 

自転車に乗れたらそれからずっと乗れるようになる

 

このようなことをちまたでは覚醒というんでしょうか

 

今までできなかったプレーが何かの拍子にできたことがきっかけで

急に別人のように急激に変化することがあります

 

ドリブラーがパスを覚えた瞬間だったり、

普段ヘナヘナしてる子が急にリーダーシップを発揮したり、

 

もうワクワクします!

 

 

 

これが指導者をしていて1番面白いことです!!

 

ちゃんちゃん

 

 

マーコーチ

期待の新星

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日はスクール体験に幼稚園年少さんの子が来てくれました!

幼稚園年少さんにも関わらず、ラダートレーニングに参加して十分にこなしていました。
コーチの言っていることも理解して、練習に取り組んでくれていたのでこの調子で練習に参加して、楽しくフットサルを続けていけば、お兄ちゃん達ぐらいの年の頃にはスーパープレイヤーになってくれるでしょう!!

将来が楽しみな期待の星です(^^)


ノブコーチ

VS 6年生

| コメント(0) | トラックバック(0)

いやー、今日は強敵でした!

 

相手とは体のサイズが2つくらい違いました(笑)

 

この年代の2歳差はかなり違いますからね(^^)

 

今回自分の中で子供たちに与えたテーマは、

 

『とにかく自分の狙ったプレーにトライすること!!』

 

そういう意図があったので今日の試合はチームとして100点でした!!

 

強敵を前にして逃げずに果敢にチャレンジできた子供たちを褒めてあげてください!

今日は次につながる負けでした。将来がたのしみです。

 

内容ではなく現時点での子供たちの評価は?勝ち負けなのでは?と感じる方もいるかもなので一応自分の考えを伝えます。

誰が上手い、誰がプロになる!というのは小学生、中学生あたりでは全く分かりません。

というのは、小学生で日本で1番上手い子もコーチたちから言わせればまだまだ未完成ですから!

結果で評価する戦場に子供たちは立っていないから、上手さを比べる対象(年齢)では無いということです。

まー、コーチチームに勝てるようになったら結果が重要になってくるスタートですかね(^^)

コーチたちも子供たちの目標になれるよう負けないように鍛えておきます(笑)

 

では、また来週です

 

マーコーチ

前回に続き今回もみんなすごくステップアップしていて、とても有意義な試合になりました。
確かに、ゴールは少なかったけど、ゴールした時はほぼ全部、相手チームを崩しきってのゴールだったので、強い相手でも練習通りリズムに乗ってうまく行くと点が取れるということが分かってくれたと思います。

そして、コーチが思っていたよりもフィジカル負けもしていなかったし、大きい選手が相手でもドリブルで抜けていたシーンも多々見られました。
それでも、やはりボールを失う事もあったし、せり合って負けてしまう時もありました。
自分もマーコーチも同世代の選手に比べたら体が大きい訳ではありませんが、
そんじょそこらの選手にはボールを取られません。
なぜなら自分たちは、場数を踏んで、頭を使って、考えながらプレーをしてきた事で奪われないボールの位置、ボールと自分の間に体を入れられないキープの仕方、相手に満足な形でタックルされないドリブルの仕方を学んできたからです。

中々コーチ達が大きな選手と対峙する所は見れませんが、練習中スクール生のみんな相手でもコーチ達はそれをしているので、よく見て、真似して自分のモノにして、いつかは大きくて強い選手が相手でも勝てるようになって下さい。

ノブコーチ

| コメント(0) | トラックバック(0)

思うように気持ちが乗らないこと

 

誰にでもあります

 

特に子どもには

 

今、重要なのは本人がやりたいのか、やりたくないのか

 

自分で考えること

 

その結果がどうであろうと間違えはない!!!!!はず(^^)

 

今日は、元気がなかったな

彼女にでもフラれたのかな?(笑)

 

また来週、誰も真似できないドリブルを魅せてほしい

 

 マーコーチ

 

 

 

 

 

 

 

今日はこのスクールでは初めてラダーを使って、神経系を鍛える練習をしました。
神経系を鍛えるのに一番適したゴールデンエイジ,プレゴールデンエイジである小学生のみんなは飲み込みが
早く、自分は付いていくのに必死でした。
この時期にはこういう練習も必要ですのできっちり集中して、頭をフル回転させて一つ一つ
覚えていけば将来それが必ず財産になるのでしょう。

来週は6年生と試合予定なので、今まで練習してきたことを相手にぶつけましょう!
前回も言いましたが、勝ち負けよりも何を感じたか、学んだかが重要なので適当に
プレーせず、考えてプレーすることを心がけて下さい!

ノブコーチ
自分が小学生のころそんな風に思っていた時期がありました。
このチームでもたまに、出した後に走ったらチャンスなのに立ち止まっている時が
あったり、出した後に周りを見ているけど、どうしたらいいか分からないでいる子がいます。

そういう時自分はまずどこでもいいので走るようにしました。
まずはどこでもいいんです。前でも後ろでも、遠ざかっても近づいても。
そうしていく内に、ここはパスが返ってこない、ここは返ってくるとか、
ここで貰っても次が困る、ここで貰ったら次に繋げやすいなどが分かってくると思います。
ですから、まずは出したらどこでもいいから走る、です。
そして、走ったからフェイクが活きてきくる。フェイクしたから余裕を持ってボールが持てる。
となっていくのです。

あくまで、自分が小さかった時に悩んでいたことなのでみんなに当てはまるか分かりませんが、一応アドバイスということで...(笑)

ノブコーチ

熱い!

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近子供たちがいい意味で、

自分を表現するために自己主張が強くなってきています。

「パス出せよ、取り返せよ!!」

とてもいい傾向です。

今は子供たちはわがままでいいと思っています。

熱くなり仲間を傷つけて、自分も同じ目にあい、傷つけられて、

その繰り返しを自分たちの肌で感じていくうちに自然と思いやりを持った選手になってくれるかなと思います。

口で伝えるととても簡単なことなのでつい答えを言いたくなってしまうのですがコーチたちはグッと堪えています(笑)

大人がダメと言ったからしないのと、自分の意志でしないのとでは質が違いますからね。

 

まー、今の熱くなっているときの状況というのは、

負けているとき、自分が上手く言ってないときなのでとても理不尽なものばかりですが(笑)

自然と

身体はHOTに、心はCOOLに!!

というプレーができるようになってきたら、、、、、、、、、

 

、、、、、、、、、

 

先が楽しみです(^^)

 

 

 

マーコーチ

 

 

 

今日の試合は最高の試合でした。
いつも練習している甲斐があって攻守の切り替えの早さ、取られたら取り返すが
きっちり出来ていました。
負けたゲームもありましたが、その時は何がいけなかったのか、どうすればよかったのか。
勝ったゲーム、いっぱい点を取れたゲームは何が良かったのかを選手が各々考えてこれからの練習に取り組んでもらいたいです。

こういった試合では勝ち負けも、もちろん拘るところなのですが、それよりも
何を感じたか、学んだかが重要になってきます。
『勝った、イェーイ』で終わらず、次のステップにしましょう!!

コーチ陣も選手の課題が見れたので、そういった意味でも最高の試合でした。

ノブコーチ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

カッコつけず、がむしゃらに一生懸命やっている子どもたちを見ると、胸が熱くなります!

 

すぐにファールだよとアピールしていた子供たちも最近では、

自分がファールされていることに気づかないくらい強くなっている(笑)

 

創造性に溢れたプレーをする子どもたちを見ると、心躍ってしまいます!

自分ならこのプレーをチョイスすると思うところで

子供たちは、それ以上の発想で表現することがある。

ミスを恐れているとなかなか出ないプレーが頻繁に出ていて非常に魅力的です。

 

今は荒削りでいいから

沢山挑戦して沢山ミスを重ねることが、

将来必ず自分の宝となります。

 

子供たちの1番の味方の父兄の皆様、

勇気ある子供たちをいつも褒めてあげてください(^^)

 

 

昨日撮った集合写真は後日アップします

 

マーコーチ

 

 

 

 

5/11 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎週お兄ちゃん達とは別メニューで、自分が教えている小学1年生の女の子がいます。

最近のその子の練習は『トラップ』です。浮き球を足元で止める練習や

正面から足元に来たパスを止める練習から1歩2歩ずれたパスを止める練習をしています。

練習しているトラップの仕方は徐々に上手くなっていて試合でも出来るようになって来ているので素晴らしいです。

これからも色んな角度、シチュエーションのトラップを練習してトラップをマスターしましょう。

トラップが出来ると、そこからパス、ドリブル、シュートとバリエーションが増えてやりたいこと、できることが出てきます。

そして、今日の試合でその子は1度も泣きませんでした!

これからもがんばろうね!!

 

ノブコーチ

今日はドリブルで切り込むシーンが多く見受けられました。

 

ドリブルで抜くことはチャンスに直結することなのでどんどんチャレンジして上達してほしいです。

ですが、取られたときは誰の責任でもなく自分自身の責任なので、すぐに切り替えてディフェンスに戻り

自分で取り返さなければなりません。

 

それを踏まえて、今日のゲームは言うことなし!の内容でした。

ドリブルで抜きにいって、『取られたら取り返す』

目の前の相手には負けないぞ、という気持ちが伝わってきました。

 

ノブコーチ

4/27 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

自分は今日のゲームの時に度肝を抜かれました(笑)

 

ある子が、パスを出すときにゴロパスでも通るのにわざわざ高く浮いたパスを出していたので

休憩の時にマーコーチがその子に、浮いたパスとゴロのパスを出してどっちがトラップしやすいかを体感させて

ディフェンダーが前にいてゴロが通らない時は別として、どっちでも通るなら

トラップしやすいゴロで出してあげた方がいいよと、教えました。

 

そして、休憩が終わり、ゲームが再開してその子にボールが渡った時、

その子は迷わず浮き球を出して、見事コーチの頭上を越して裏にいる選手に綺麗なラストパスを通しました。

 

この時、自分は度肝を抜かれました。

普通、ついさっきゴロで出してあげた方がいいよと言われたら浮き球は出しにくくなると思うのですが

なんの躊躇もなくチャンスだと思ったら出すという判断力とハートの強さ。

 

それと、マーコーチの話を、下線部の上の文のところまでちゃんと聞いて、理解して、逆に浮き球を使った事。

自分は一部始終を聞いていたので絶対に浮き球はでないと思っていたので度肝を抜かれました(笑)

 

ノブコーチ

4/20 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日のゲームはいつも練習しているワンツーが何本も通っていました。

 

どこに走りこんだらボールが返ってくるというのが、だんだん解ってきたんだと思います。

ですが、まだパスを出した後に立ち止っている時もあるので、『出したら動く』を意識してプレーすると

もっとチャンスを生み出せると思います。

 

ノブコーチ

4/6 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はスペシャルゲストの中島孝選手に来て頂きました。

 008.JPG

まず、みんなを褒めたいのは、ちゃんと挨拶ができていたことです。

そして、コーチと中島選手が話している時に目を見て真剣に聞けていたことです。

きっと中島選手もみんなの『本当にサッカー、フットサルが好きでうまくなりたい』

っていう気持ちが伝わったと思います。

 

ゲームではプロの中島選手にも物怖じせずにボールを取りに行ったり、果敢にドリブルで抜きに行っていました。

そうやって、強い相手にチャレンジしていく事は上手くなる秘訣なので、これからも自分やマーコーチにも

ガンガン挑んできてもらいたいです。

 

ノブコーチ

3/30 スクール日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、ボール回しがよく回るようになってきました。

20本通ることも多々あって素晴らしいと思います。

 

ゲームでも各々考えてプレーして、更に

自分の得意なプレーを発揮して長所が伸びてきています。

 

みんな、最初と比べたらめちゃくちゃ上手くなっているので、コーチも嬉しい限りです!

 

ノブコーチ

テストですので気にしないでください。
  • Make Smile
  • SUNRISE BLOG
  • 綾瀬フットサル教室
  • チームsmile
  • クリニック情報
協賛企業
  • PENALTY
  • SMiLE KANAGAWA
  • RODA
  • 天神整骨院
  • (株)イセキ開発工機
  • Lavage
  • (株)L.A. CARS
  • NPO法人 あざみ野F.C.